警備・防犯・セキュリティサービスの富士防災警備株式会社

沿革

1970年4月 会社設立 富士警備保障株式会社
本社 武蔵野市吉祥寺
12月 西埼玉事業所開設
1971年4月 本社移転(中央区八重洲)
8月 水戸事業所開設
1972年8月 横浜事業所開設
1973年9月 北海道営業所開設
1976年2月 本社移転(新宿区市ヶ谷)
1977年8月 近畿システム管理(株)発足
1981年5月 太田営業所開設
1983年2月 仙台営業所開設
8月 首都圏機械警備事業開始
1984年1月 本社移転(新宿区岩戸町)
1986年11月 都市型有線テレビ
「飯能ケーブルテレビ(株)」CATV出資
1987年3月 つくば事業所開設
JSP協会に加入
1991年3月 鹿浜事務所開設
一般貨物自動運送事業免許取得
5月 東洋警備保障株式会社(郡山市)に出資
10月 データ・セキュリティ部開設
倉庫事業開始(越生倉庫)
1997年3月 現金輸送業務専用センター建設
1999年1月 セキュリティコンサルタント部新設
4月 中京営業所開設
2001年7月 東洋警備保障株式会社(郡山市)を吸収合併
2003年7月 中國大連に大連富士能電子安全有限公司発足
2007年2月 関西営業所開設
10月 青森アドセック叶ン立
11月 飯能営業所開設
2008年4月 中国営業所開設
6月 青森事務所開設
2009年6月 九州営業所開設
2010年4月 寄居倉庫新設
2012年2月 特定信書便事業 認可
7月 ISMS(ISO27001) 認可
8月 広島営業所開設
2015年10月 S−CASTプラス販売開始
特許取得
2016年4月 富士防災警備株式会社に商号変更