警備・防犯・セキュリティサービスの富士防災警備株式会社

トップページ > 2022年 秩父川瀬祭りの新型コロナ感染対策 共同実施

2022年 秩父川瀬祭りの新型コロナ感染対策 共同実施

衛生改善評価システム「R-WACシステム」

大型イベントにおける感染対策 呼気検査の実施

富士防災警備株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 鶴賀孝宏)は、2022年7月19日および20日に開催されました秩父川瀬祭りの
新型コロナ感染対策を秩父市と共同で実施いたしました。

埼玉県無形文化財秩父川瀬祭りは、コロナ感染対策として「川瀬祭対策本部」の指導の下、各屋台町による事前の健康チェック、手指消毒や
検温とともに、富士防災警備株式会社が提供する衛生改善評価システム「R-WACシステム」を7台設置いただき、呼気検査を屋台町7町会の
協力により1654人の方々に実施いただきました。

秩父川瀬祭り呼気検査 秩父川瀬祭り呼気検査

秩父川瀬祭り呼気検査 秩父川瀬祭り呼気検査

従来の手指消毒・検温に加え、「呼気検査」による徹底した感染対策を実施いただけます。

主催者様より、
「幸いにも呼気検査によりコロナ陽性判定者は検出されず祭りも開催できました。この呼気検査実施により大人も子供も
個人個人が感染対策を自覚しての効果は大きな意味があり、祭参加者が安心して祭りが開催できたことに感謝申し上げます」
と感謝のお言葉を頂戴いたしました。

富士防災警備は、新型コロナウイルスの感染対策を実施される自治体・企業、団体様と共に本機器(呼気検査器)を通じて、
主催者・参加者が安心してイベントや会合等を実施いただくこと、社会貢献を目的として、
衛生改善評価システム「R-WACシステム」を提供いたします。


 R-WACシステムについてはこちらから。

R-WACシステム




本機器に関するお問合せ

富士防災警備株式会社
〒162-0832 東京都新宿区岩戸町11番地 清風ビル3階
TEL:03-5206-5171
Email:eigyou@fuji-b-k.co.jp